折角処理能力の早いCPUをつんで、高解像度のCPUを積んで、としても液晶モニターが良くなければ、スピードを要するゲームでは意味がありません。
とくにレースゲームやFPSなどは瞬時の判断が運命をわけます。
またPCでは少ないですが音ゲーなんかも、瞬時の判断が問われます。
そこで、どんな液晶モニターを選択したら良いのか?ということですが、応答速度の良いものを選びたいです。
応答速度って何?という話になりますが、応答速度とは液晶モニター中の色のうつりかわりの速さをあらわしております。単位(マイクロ秒【ms】)
この数値が小さいほど、切り替えが早くなり、残像などが出にくいモニターだといえます。
ただメーカーによって測定基準がバラバラなので、同じ数値でも違うことがあるようです。
また単位Hzで表されているリフレッシュレートも重要な要素となります、こちらは数値が大きいもののほうが良く、一秒間にどれだけ画面をかきかえられているかを表します。
以上のことを考慮したうえでオススメのディスプレイをピックアップしてみたいと思います。
・BenQ GamingモニターXL2411Z
リフレッシュレート144hz、応答速度1ms 画面のブレを防止し、画面が暗いところを明るくするモードなども付いております。
・EIZO FORIS FG2421
リフレッシュレート240Hz、応答速度1ms以下 世界初240Hz駆動対応という製品です。
・LG electronics 24GM77-B
リフレッシュレート144Hz、応答速度1ms以下 Motion240というモードで、上記EIZO FG2421のように240Hz相当が体感できるという代物です。
上記の他にも色々なモニターがありますので、是非この二つの数値などを参考に色々とモニターを選定し、自分にあったゲーミングモニターを選んでみてください。ゲーミングPCランキング2015の人気モデルを使うなら上記のような優秀なモニタを使うことをおすすめします。いくらゲーミングPCが300fpsを出したとしてもモニタが144hz出さなければ意味がないからです。